忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

下部


普段、検索結果のページでも各ホームページでもそうですが、めったにページの下の方にある情報は見ませんし目に入りません。よっぽど情報を手に入れたいと思っているときでないと、そのページを隅々まで見るということはありません。ですので、自分がみんなに伝えたい、見てもらいたいという情報はページの上の方に表示させるべきです^^。なぜページ下部の話をしたか。今日は珍しくあるホームページの下部まで見て気づいたことがあったからです。そのホームページの下の方に、「McAfeeSECURE 最終検索日4月11日」という表示があることに気づきました。その検査日というのは、うちがそのホームページを見た日でした。ホームページがウイルスに感染していないということが分かり、安心してホームページが見れるという点で、この表示があるのはいいことだと思いました^^。ウイルスに感染したホームページを観てしまったら、見たこっちまで感染の危険がありますからね。

池袋のヒーリング&カウンセリング屋
池袋 カウンセリング

Google検索順位大変動。ペンギン2で被リンク緩和。再度被リンク寄りにアルゴリズムアップデート
SEO目的URLとコンバージョン目的URLの違い。SEO集客UPと受注UPの両立
ペンギンアップデート影響大なら新サイトに建て替えが最適な解決方法
リンク元は御客様自身で確認。被リンクチェックツールで被リンク検索
名サイト管理者ほどSEO・SEMの大局判断誤ら無い。大局の正情報把握が命
「Yahoo!SEO」と「Yahoo! SEO」ではYahooの検索結果は異なる。
Googleページランクの更新
競争激化で上位表示に要する期間長くなる。年々厳しさ増すSEO競争
Google SEOの価値
順位が安定するURL。コンテンツのキーワード最適化と情報量がカギ
Bing検索でも順位を上げておいた方が良い。NAVER検索は現時点では無視で大丈夫
SEO業者選びのコツ。経験値と未来予測能力が重要。知識と技術は当り前
新規の独自ドメインでも直ぐに検索エンジン経由の「集客数」増やせる。中古ドメイン不要
キーワード広告は会計年度中に回収可能な「費用」、SEOは年度跨ぐ「投資」
「不動の1位表示」望むなら万年一位の「王者に相応しいコンテンツ」必要
PR