忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

多い


インターネット上での情報を見ていると、まだまだ文字数が多ければ多いほどSEOに有利だ、効果的<TITLE>タグ、武将が長ければ長い方がいいという情報を目にすることが多いです。しかし、文字数が多ければ多い方がいい、文章は長ければ長いほどいいという考えはそろそろ捨てた方がいいと思われます。そういう時期が来たように思います。文字数が多ければ多いほど、文章が長ければ長いほど、キーワードもその記事内に複数出現することになります。そうすると、Googleのロボットからしてみればどのキーワードが重要なのか判断しにく利状態になっています。ですので、あまりにも長い文章、文字数が多いというのも問題になってきます。かといってtwitterみたく、あまりにも短文も問題ですが^^;。となると、h1~h6タグをうまく使って長い文章を書けば、どのキーワードが重要かダイレクトにGoogleロボットにアピールすることが出来ます。タグを使いこなせばいいのです^^。

メインサイトは集中させる、サテライトサイトは分散させる
競合サイトと比較して検索経由のアクセス流入少ない理由原因と解決法
被リンク対策は被リンクSEO技術と外部対策経験値・経験量がものを言う

催眠で前世情報引き出す
催眠 前世

引越しで発生するゴミをまるごと回収するサービス、松山市
ゴミ回収 松山

SEO情報の大半は観念。「現実」に基づいたSEO対策情報のみ収集価値有り
「不動の1位表示」「不動の上位表示」を達成する方法やり方・SEO対策流れ
ビジネスブログの記事。ブログは「質」を固定、ミニブログは「量」を固定。ブログは必ず独自ドメインで
オリジナル部分・コンテンツにキーワードを十分記述するとSEO効果大
Webサイトのスクラップ・アンド・ビルド、更新優先度低いサイト閉鎖、更新優先度高いサイト新規建造
SEOサービス利用終了後に設置済み被リンク群を剥がす事も可。有償解除
競争激しいキーワードほど上位表示に時間要するが対策すれば上がる
被リンク競走で勝ち続けられるようSEOサービス設計。被リンクの質と量
印刷媒体プレゼンス低下、Web存在感。外部環境変化と広告宣伝費配分
内部対策ではページ自体の修正や再作成は必須。やらないなら負け確定
毎月の被リンク対策効果の最大化に必要な「規模の最適化」という視点
PR